2015年6月9日 星期二

大勇福岡留學日記:DAY 082

日期:20150609
地點:室見 → 天神

天氣:上午天陰,下午放晴

今早起來不久便用手機上網看這看那,
看到兒玉飯翻了她的總選後的G+和手機BLOG
便入去看看,不看尤自可,一看便淚流滿臉。

太感動了,轉貼在這裡與各位分享一下。


20150606 G+
17位。アンダーガールズのセンター。素敵な順位を、本当にありがとうございます!!
17位。UGcenter。能拿到這麼了不起的順位,真的非常感謝大家!!

去年は、21位。ランクアップできました。
去年是21位。排名上升了哦。

目标の選拔入りはできなかったけど、順位以上に大切なものをみつけました。
雖然沒能達成目標進入選拔,但我找到了比排名更重要的東西。

それは、皆さんの歩んできた道のりです。
那就是和大家一起走过的路。

歌もダンスもできない普通の中学生がアイドルになり、今では知らない人も多いと思いますが、HKT48初期のセンターに選ばれました。
也許現在有很多人並不知道,我是從不會唱歌也不會跳舞的普通中學生變成了偶像,還被選為HKT48初期的center

でもHKT48のデビューシングルのセンターには新しい子が立っていました。
但是,HKT48出道單曲的center位子上,站著的是新鮮的孩子。

私には、荷が重過ぎたみたいです。このグループを支えらなかったみたいです。
擔負這樣責任對我來說也許過於沉重。我也許並不能支撐起這個團隊。

そこから『元センター』というレッテルを噛み缔めながら進んできました。
從那以後后我在體味着『元センター』這一標籤的同時前進着。

周りには沢山のメンバーがいたけど、48グループには『元センター』を経験したメンバーはいなく、どこかでいつも孤独な自分がいました。
雖然周圍有很多成员,但在48系裡,有『元センター』這樣經驗的成員卻一個也没有,除了無論在哪都總是孤獨的自己。

そして、去年の9HKT484thシングルで初めてセンターに立たせていただきました。
然而去年的九月,在HKT48的第四張單曲中,讓我第一次站上了center這一位置。

そんなとき、沢山の方が「おかえりなさい。」「おめでとう!」「待ってたよ!」って言ってくださったんです。
那個時候,很多人對我說「歡迎回來。」「恭喜了!」「一直等著喲!」

2年ほど経った今でも、そう思ってくれる人がいてくださいました。
已經過去了差不多兩年,還有人有著這樣的想法。

そこで、私は初めて孤独から解放された気がします。
這終於讓我第一次感到,從孤獨中解放了出來。

いつも、近くには皆さんがいてくれました。私は、孤独なんかじゃなかったんです。
大家一直在我身邊呢。我一點也不孤獨。

だから、今兒玉遥。はるっぴ。というアイドルはここにいられます。
所以、如今兒玉遥。はるっぴ。作為偶像站在這裡。

皆さんのおかげです。
是托着大家的福。

17位までの道のりは険しく蔷薇のように感じたけど、今日皆さんと见た景色はキラキラ辉いていました。
一直以來到17位,走過的路就像是險峻中的薔薇。但今天,和各位一起看著的,是熠熠生輝的風景。

あと一歩。正直、悔しい気持ちはあります。
還差一步。實話說,還是感到不甘心。

でも、皆さんと一绪に胜ち取った順位。たくさんの想いの诘まった私の宝物です。
但是,這和大家一起赢得的順位凝聚了很多很多的回憶,是我的寶物。

ただ、私についている神様は意地悪であと一歩のところでいつも試練をプレゼントするみたいです。
這可能只是拂照著我的神明惡作劇,總在差一步的地方,將考驗作為禮物送與我。

聞いたことがあります。
我曾聽過這麼一句話。

神様は乗り越えられる試練しか与えない。
上天只會给予我们能跨過去的難關。

私はこれを証明してみせたいです。
我想要証明這話給大家看。

すごい不器用で、思うように进めないことが多いけど、それが私の生き方なんだと思います。
雖然我真的十分笨拙,無法如願達成的事有很多很多,但這就是我生存的方式。

また、今日からスタート。
再一次,從今天開始。

来年に向けて、1年も准备する期間があります。
朝著明年,做好一年的準備。

さくらやさっしーと同じ景色をみたいです。
想和小櫻、小指看着同樣的景色。

一绪に、あの景色を見に行きたいです。皆さんの力が必要なんです。ついてきてもらえませんか?
想一起去看那樣的景色。我需要的大家的助力。接下来還能繼續給予我嗎?

()選拔用のスピーチは來年まで温めておきます。
()為選拔準備的發言,直到明年都會一直溫習的。

そして、何よりHKT48メンバーランクインしたみんなおめでとう!
還有,比什麼都重要的HKT48的各位成員,恭喜獲得好的名次!

さくら神7入りおめでとう!さっしー1位おめでとう!
恭喜小櫻進神7!恭喜小指獲得了第一!

去年スピーチしたHKT48旋風を吹かせられたきがします!
就像去年發言上說的,感覺吹起了HKT48旋風!

そして、最后に博多愛だけは、誰にも負けません。
還有,最後要說的是只有對博多的愛,我絕不會輸給任何人。

生まれ育った故郷福冈が、HKT48が大好きです!!
生我養我的故鄉福岡、還有HKT48,都最喜歡了!!

今日は、本当にありがとうございました。
今天,真的真的非常謝謝各位了


BLOG 0607
201567 20:55 

メール、遅くなってごめんなさい。
抱歉,手機BLOG遲發了些。

ライブ终わりじゃないと、気持ちを整理できないって思ったから、、、
因為LVIE還沒結束時,無法好好地整理心情。

まずは、私のためにがんばってくれてありがとう。
首先、非常感謝各位為了我拼了一把。

みんなの頑張りを、今年はより近く、より沢山感じられる機会があったから幸せだったよ。
大家的努力,讓我感到了更近的、更多的機會,真的非常幸福喲。

たーだ、めろっぴにしか、言わないけどライブがおわってから昨日は沢山泣いたぞーっ!!
但只對迷惑P們說哦,昨天LIVE结束後,大哭了一場啊!!

一生分くらい泣いた気がする。笑そして、
就像流光了一輩子的眼淚一樣。

沢山の人のもとにいって慰めてもらったの。抱きしめてもらったの。
然而、有很多人在我身邊,安慰着我。擁抱着我。

もう1人はいやだった。耐えられなかった。
已經討厭一個人了。已經變得無法忍受了。

だから、誰かに「大丈夫だよ」って嘘でもいいからその時だけでもいいから一緒に気持ちを分け合ってほしかった。
所以、即使是對誰撒謊說「沒關係喲」也好,僅僅只在那個時候也好,都希望有人能和我一起分擔那時的心情。

もう、私は孤独なんかじゃない。1人なんかじゃない。
我已經,不再是孤獨的了。不再是一個人了。

あなたがいつもそばにいてくれたから。
因為你一直在我身邊。

正直に言えば、17位で呼ばれた瞬間、一瞬私の目の前にバッと暗暗が広がった。前が见えなくて、この先にすすめる気がしなくて、もうダメだって思った。
說實話,在17位時被叫到的刹那,我的眼前突然一片黑暗。看不到前方、那之前的幹勁一下子沒有了、已經不行了啊,這樣想著。

私には、まだ早かったみたいです。やっぱり选抜の壁は厚いんだって改めて気づきました。
對我來說,好像還是太早了。果然選拔之壁很厚啊,再一次這麼感覺到了。

でも、名前が呼ばてからゆっくりそこからの景色みて、感じてみると、思ったより清々しくて新鲜で、この景色も嫌いじゃないって思えたんです。
但是,被叫到名字之後,好好地去欣賞、去感受從那看去的景色,比想像中明朗而新鮮。這樣的景色也感到沒那麼討厭了。

そこからみた、今までの私の道のりは悪戦苦闘。みたくないような辛い场所や、そして乗り越えたあとの綺麗な青空でいっぱいのところ。あともう少しという峠で行き止まりがあったり
從那看過去,我至今為止走過的路,是一場場苦戰惡鬥。並不想看到的那些艱難的地方、還有跨越了它們之後看到的美麗的青空,有很多很多。也曾站上過能稍稍能停下來休息一會兒的山頂。

私についている神様は本当に意地悪だなって思った。
照拂我的神明真的非常使壞呢。

いっつも、私に試練を与えてくる。
總是给我各種各樣的考驗。

神様は乗り越えらる試練しか与えない。ってどこかで聞いたことある。
神明只會給予人能跨過去的考驗。我曾聽過這樣一句話。

だから、私はこれを証明していきたい。やるしかないんです。
所以,我想去証明這句話。我也只能這麼去做。

これが、私の生き方なんだと思います。
這就是我生存的方式。

乗り越えたあとに、見える景色をあなたと一緒に見に行きたいです。
跨越過之後呈現在眼前的那片景色,我想和你一起去看。

すごく不器用で、思うようにすすめなくてさびしがりやな私。あなたがいないと頑張れそうにありません。
非常的笨拙、總不能如願向前進而感到有些寂寞的我。如果没有你,也許就不能繼續努力了。

今日から、またスタート。前だけ向いて歩きだそう。
從今天起,再一次出發。向前邁開步伐吧。

まだ1年もある。来年がんばろうね^o^
還有一年。明年加油吧^o^

あっ、あともう一回言っとくけど「ごめんなさい」禁止!
啊、再說一次,不許說「對不起」!

去年より、順位上がったんだよ!票数も信じられないくらい増えてる。
順位可是比去年高了哦!票數增多得也讓人難以置信。

ちゃんと前に進んでる。
是在好好地向前進步著。

谁も谢らないでください。その気持ちだけで私は胸がいっぱいです。
請誰也不要道歉。我滿滿地都是這樣的心情。

ありがとう。
謝謝。

私はもう、前を向いているよ!!
我已經、繼續向前了哦!

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------

我上邊寫淚流滿臉就誇張了一點,但流了幾滴眼淚到是真的。

我記得以前在BLOG中寫過幾次近似以下的說話 ──
這麼大個人了,還為了偶像小妹妹哭哭啼啼、感動這感動那,
有時都會覺得不好意思呢……

我內心不知為了這個問題糾結了多少遍,
但我真的很感動啊,反正又不是甚麼壞事,
就漸漸放開懷抱,老老實實去承認這份感覺了!^^

看到はるっぴ寫那句
有『元センター』這樣經驗的成員卻一個也没有,
除了無論在哪都總是孤獨的自己」
我特別難過…她真的經歷了不少考驗呢……

然而她一次又一次的跨過了,更逐步成長起來,
變成現在閃閃生輝的兒玉遙

差一步是很可惜,
然而把這一步當作日後走得更前的契機,
也未嘗不是一件好事。

我曾在某本漫畫中看過這段說話:
「有誰會把任何人都能輕易到達的地方當作目標呢?
正因為困難才會去挑戰,正因為不能夠輕易達成,
這才會被稱作夢想…不是嗎?」

有些人是越經磨練越能發光的,
はるっぴ我相信妳就是這種人。

再次振翅起飛吧博多妖精,
來年,妳定必能飛到妳想要的位置上的。

17 則留言:

  1. 年纪輕輕!能寫出這文章也不易!小樱文豪有對手了!

    回覆刪除
    回覆
    1. ok啦,其實都不算少的了!XD

      刪除
  2. 大勇兄的反應讓我想到
    讀"出師表"不哭者不忠,讀"陳情表"不哭者不孝,讀"祭十二郎文"不哭者不慈
    以結果看兒玉今年還是進步的 論慘還不如須田及掉神七的
    明年選拔穩穩的

    回覆刪除
    回覆
    1. 哈哈…你寫那幾句我老早已還了給老師,都不記得了!XD
      須田確實慘,我現場看她時,真的想離場避一避,太悲了!><

      刪除
  3. 又有一次Center可以做還是蠻好的!

    回覆刪除
    回覆
    1. 唔…她也看開了,會好好對待這次C位的。

      刪除
  4. 雖然元センター的經驗是孤獨的,但我卻(單方面自把自為)地覺得haruppi能經歷這些,所以成長得這麼好實在是太好了~
    也是因為這樣成長為我更加喜歡的haruppi了~
    如果一直像之前一樣的話,也許我就沒法留意她了,所以是很幸福的呢! (我也很幸福)
    題外,如果haruppi也當snh是一份子的話,元センター是不孤單的呀,因為趙嘉敏就是了(笑) (嘛這個太難了)

    回覆刪除
    回覆
    1. 哦?原來趙嘉敏都有這個經驗嗎?我不知道呢!XD
      也對,人總要經歷一點事情,才會成長及進步,希望兒玉此契機,會大大的向前邁進吧!

      刪除
  5. 贊同 ! 兒玉的說話確令人動容。沒看過全部選拔成員的說話,但覺得感人度僅次於總長那段。
    "前主將"的經歷確是不好受呢。

    回覆刪除
    回覆
    1. 的確讓人動容呢!希望她以今次的經歷為契機,能更加成長吧!

      刪除
  6. 我在現場見佢只差一步就可以上到選拔時,她的失望我是感受得到,明年我會好好支持她,目標是16位內!!加油!!

    回覆刪除
    回覆
    1. 謝謝支持她,來年我們一起幫她達到目標吧!>_<

      刪除
  7. 真的很感動,每位成員都有辛酸,大家都有自己要面對的問題,能成功除了努力也要看運氣,人生也...

    回覆刪除
    回覆
    1. 對呢!每個成員都有自己的問題和目標…她們都很努力,奈何很多事情要看運數啊!

      刪除
  8. 您好,想請問一個一直很疑惑的問題,為何趙嘉敏會掉C呢?而且這次夏單也沒有她的蹤跡?

    回覆刪除
    回覆
    1. 先聲明一句,本人是從來不留意SNH的,你的問題我是問了朋友才答你,如你覺得不妥,請勿插我,因為並非本人意見!XD
      我朋友這樣說:「自從湯敏走後,C位沒定過(所以沒有掉不掉的問題),至於夏單不見蹤跡,上年因為腰傷,今年沒有說明,但估計因為是要去外地一陣子拍攝,她不想向學校請那麼長假…另外…也可能她不想穿水著的關係呢!」

      刪除
  9. 她是失去C位後反而放開了,因此比在C位時天耀眼,C位是那種覺得自己是舉手投足是代表HKT,怕說錯做錯。

    回覆刪除